マウスピース矯正『インビザライン』とは

インビザラインで改善できる歯並びについて

インビザラインは子どもから大人まで、また、前歯が少しガタガタしている歯並びはもちろん、
嚙み合わせの改善が必要な歯並びまで様々な症例が適用範囲に含まれます。
今回はインビザライン矯正でも対応できる様々な歯列不正についてお話しします。

叢生(乱ぐい歯)
顎のサイズに対して歯が並ぶ十分なスペースがなく、重なってデコボコになっている状態。

交叉咬合
口を閉じた際に、上の歯のいくつかが下の歯の内側にある状態。

下顎前突(受け口)
上の前歯より下の前歯が前に出てしまっている状態。

空隙歯列(すきっ歯)
歯と歯の間に大きな隙間がある状態。

過蓋咬合
通常の咬み合わせよりも前歯が深く咬み込んでいる状態。

開咬
前歯だけが咬み合うことができない状態。

前歯の叢生
前歯だけが重なってデコボコになっている状態。

お子さまの歯
矯正治療が必要な歯並びである状態。

※重度の場合は対応できない可能性があります。

諦めていた歯並びも理想に近づけることができるかもしれません。

当院では無料の矯正相談で実際にお口の中をスキャンして、矯正後にどのような歯並びになるのか、ビフォーアフターを出すことができます。

興味がある方は是非一度ご相談ください!

インビザライン矯正の特長について

〈簡易シュミレーションで矯正治療開始前に矯正後の仕上がりをイメージできる!〉
インビザライン社は、1400万人以上の患者データに基づき、マウスピースの素材や歯を動かす仕組みを改良し続けているため、
治療開始前に歯の動きをシミュレーションし、治療のゴールをイメージすることができます。

〈痛みが少ない!〉
持続的にゆるやかな力をかけ、短期間で次のステージのマウスピースに交換するので痛みが少ないことが特徴の一つです。
また、マウスピースは患者様の歯にフィットするようにカスタムメイドされます。
歯と歯茎が接する部分もトリミングされていて、より快適に過ごせるようにデザインされています。

〈ワイヤー矯正に比べて快適に過ごせる!〉
食事など、必要な時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配が無く、治療中も普段通りに食事ができます。
基本的には1日20時間以上装着して頂き、お食事の時と歯磨きの時は外して頂きます。<>br 通院は1~2か月に1回程度。<>br 定期的に担当の歯科医師、歯科衛生士に治療の進行具合を確認してもらいます。

このようにインビザラインには様々な特長があります。

詳しく知りたい方、ご興味がある方はまずは一度、無料相談からお待ちしております!

参照:インビザライン・ジャパン株式会社 インビザラインで 始める歯列矯正 https://www.invisalign.co.jp/consumer/ad2111?allowDomainAccess=1

参照:インビザライン・ジャパン株式会社 インビザライン・ システムの特徴 https://www.invisalign.co.jp/features/

           

最新記事

TEL:03-6452-5285

(診療時間 10:00~21:00)

渋谷の歯医者
MYデンタルクリニック渋谷

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-1 SANWA SHIBUYA Bldg. 3F

JR線:渋谷駅より徒歩5分
東京メトロ 半蔵門線:渋谷駅より徒歩6分
東京メトロ 銀座線:渋谷駅より徒歩6分

診療時間

  • 土/日
  • 10:00~21:00
  • -